王滝5位でした。

0
     
    初王滝は洗礼を受けて・・・・5位で修了でした。

    一応は5時間切りましたが、残念な結果・・・切り替えて次に進みます。

    100kmの長旅は補給の仕方から、補給の内容、ペース配分など色々と勉強させられました。

    XCMの練習と思い参加した王滝でしたが、XCMクロスカントリーマラソンとSDAセルフディスカバリーは全く別物でした。

    で、今回勉強した事!それは次回参加するならばリュックは背負わない!ってのが答え!ハイドレーションを初使用で、答えは凄い使いやすいしこれがあれば行動範囲が広がり凄い奥地まで補給を維持して冒険出来るってのはハイドレーションの凄さを体験しました。

    実際に王滝の下りでアウタートップを降り切るような速度でガレ場とかガンガン飛んで下っても背中のハイドレーションは違和感無しで安定してたのは驚き!!

    ただ、レースを考えるとハイドレーションの中身2Lのドリンク、バック自体の重さ&工具類を考えると3kg程を背負う事になるんですが3kgって増えると凄い体が重いんです。

    たぶん、レースを考えると全体重量を減らして走行区間を軽快に走れた方が良い!って思う・・・次回走るならば!

    ビックボトル×2本(1本はフレームに、1本は背中に)
    チューブ1本(軽量チューブ)
    アロンアルファー
    メイタンCC(ミニボトル3本)
    携帯工具&チェーンピン

    王滝はコンディションにもよりますが、走り方次第でたぶんパンクしないと思う。

    で、ドリンクの電解質強化は絶対に必要です!水分補給ばっかりしても体内に水分が維持出来ず尿意倍増!電解質をしっかり取る事で体の中に保持する事が出来るので足の痙攣予防にもなるし良いですよ〜!!

    って事で、王滝は朝からお腹壊して宿にトイレに帰って・・・スタート後1時間位から腹痛との戦い・・・なんか食ったもの悪かったんかな?で、標高1600以上は平地民の僕には許容範囲外で頭痛・・・見事に洗礼を受けました(笑)

    ゴール後、不調で1時間程度動けんかった。

    でも、達成感って半端無い!めっちゃ面白い大会だと思いました!!!!




    こちら奈良井宿って言う宿場町!大昔からあるこの宿場は今現在でも可動している所もありました〜で、レース前日は観光を兼ねてここで昼食!五平餅が凄い面白い感じだった。

    古い日本家屋はしっかり作ってたら何時までも長持ちなんですね〜柱とか梁が凄い太い木で驚きました。

    あと入口が低くてご飯食べてる間にも3人以上がガンって入り口で頭打ってました(笑)



    でもってコレ↑ホウ葉餅?笹団子とか柏餅とかの仲間??ホウ葉で撒いた餅は凄い美味しかった〜枝に繋がってるのが新鮮で思わず10個も買ってしまって仲間と分けて食べました!!

    こう言った地域のイベントで僕の鉄則は地元の物を食べる!

    今回も色々と食べて楽しめました!王滝村、凄い面白いし宿の人達も良い人ばかりでまた行きたくなりました。

    人気大会の理由は地域との協力体制!ですね。



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM